2010/11/10

成長の節目

子供の成長が早いのが残念、もっとゆっくり育って!
という話を聞きますが、今まで余り感じてませんでした。

早く大きくなって、一緒にレストランとか居酒屋行って
酒をくみかわしたい!と思っていた位です。

しかし昨日、こどもじてんを見て「パイナップル」と
ちゃんと言えたゆうかに驚いてしまいました。

一昨日までは「アウインネプル!」とか言ってたのに…
語尾が「プル」ならそれでよしみたいな感じだったのに…。

これは「ドナンドナンド」が「ドナルドダック」と
ちゃんと言えてしまうのもそう遠くはなさそうです。

子供特有のかわいい言葉が消えていくのは
やはりちょっと寂しいですね。。


今はちんまり座って居る小さな子が、その内制服着て
髪の毛に最新の手入れをしたりするようになるんですね~。

立った、歩けた、など成長の節目ってありますが
パイナップルは私にとって衝撃的な節目でした。

***

そんな成長したゆうかちゃん、今はお手伝いしたい盛り。
私が台所に居ると台を持ってきて隣に立ちます。

火を使ってる時は危ないのでダメと言いますが
ダメといって引き下がらないのが子供です。

なので、「パパ何してる?」「ホクトどこ居る?」とか
自動的にどこかに行くような質問をします。

「ちょっとパパ見てくるね」とタッタッタと走って行き
帰ってきて私にこう報告してくれました。

「パパ、まるまるしてた!」

いや、確かにうちのパパは丸まるしてるんだけど…。
じゃあホクトはと聞くと

「ホクト、ブタみたいだった!」


寝てる動物は、ゆうかにとって、ほぼブダです。
…じゃあママは?と聞くのはやめておきました。

子供って、成長もこわいけれど正直さもこわい。

★ランキング参加中★
ブタみたいなホクトくんに、わんクリックお願いわん。


★ちゃっかり参加★
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

0 件のコメント: