2010/09/10

Yさんの事件簿

人間2歳ともなると知恵がついてきて
賢い嘘をつくようになるようです。

Yさん(2)によって様々な犠牲者が出ていますので
ほんの少しご紹介いたします。

①被害者:Pさん(35)

夜中寝室が暗くて飼い犬が寝ているYさんを踏んでしまい
朝鼻の上にひっかき傷が出来ていたんです。

妻が「あら、誰にやられたの?」と聞いたら…


とか被害者っぽく哀愁たっぷりに言うんです!
妻も現場を見ていたので身の潔白は証明されています。

しかし、これを保育園で同じように先生に言ったら
僕はどうなってしまうんでしょうか。。

②被害者:Mさん(31)

Yさんは本当に飴が好きで、何個も催促されます。
帰宅した主人にも早速おねだり。

これで最後ねという約束で一つもらってご満悦。
しかし食べ終わるとまた飴を持ってくれと言います。

「約束したんだからパパに聞いてきなさい」と言うと
飴を握ってお風呂中のパパの所へすっとんで行きました。

そしてお風呂のドアを開けて…


ちょと!!
全然伝える内容が違うでしょうか!!!

「じゃあさっきのは食べれなかったんだ。これで最後ね!」
と、飴をほうばって帰ってきていました。

そして飴の入っていたカスを手渡されました。。

③被害者:Hさん(5)

これは聞いた話なんですが。

Yさんは帰宅する際隣のドラッグストアへ寄るのが
何よりも楽しみなんだそうです。

なぜなら、散歩中の犬が飼い主の買い物を待っていて
外の柵につながれていることが多いからだそうです。

この日は首にタテガミを残した斬新な馬カットの犬と
ちっちゃい黒いチワワがいたそうです。

犬好きのYさんは「かわいいねぇ!」を連発。
しかし買い物を終え帰りに見たらもう犬は居なかった。

「犬、いないねぇ…」と落胆しているYさんに母親が
「もっとかわいい犬がいるじゃない!」と話しかけます。

それを聞いて目を輝かせ周りをキョロキョロ。
「世界一かわいいわよ!」キョロキョロ。。

「名前はね、ホクトって言うんだけどね♪」
という言葉を聞いたとたん…


心底がっかりした表情をしていたそうです。。

***

以上、現場からでした。

あ、でも③だけは'Yさんの嘘事件'じゃなくて
'本心が出てしまった事件'でしたね。


どうやらそれが一番の精神的被害のようです。

★ランキング参加中★
慣れって怖いと感じるホクトくんに、わんクリックお願いわん。


★ちゃっかり参加★
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

4 件のコメント:

グランバカ@トミエモン さんのコメント...

旦那さまは1日3~4回シャワー!
とっても清潔好きなのにホクトくんはほったらかし・・・ギャップがすごいなぁ。
しかし、朝晩は分かるとして他はいつ浴びるの!?

ゆうかちゃんに洗ったのを入れるのはまだ理解できない部分も多いでしょうね。
我が家の孫はまだ這えないくらいだから、汚れ物は押し込めないです(笑)。

事件簿は面白いですが、まだプロローグですよね。
いわゆる全体のイメージを植え付けるためのもの・・・今後エスカレートした内容が赤裸々にかつ過激に描写されていくのを読者の一人として楽しみに待ってますね♪

りゅうの飼い主 さんのコメント...

ホックン!しっかり(笑)!!

ゆうかちゃんにとって、
ホックンは「犬」じゃなくて「お兄ちゃん」なのよ〜!

だからそんなに落ち込まないでーっ☆

かおり さんのコメント...

>グランパ@トミエモンさん

旦那のシャワーはですね、
散歩帰り・朝食後・帰宅後・夕食後です。
ホットプレート系や辛いものを食べると
食事の最中でもシャワーへ行きます。
基本、汗っかきなんです。^^;

トミエモンさんのお孫さん達も
すぐに事件簿が書けるようになると思いますよ~!
そんな姿がまたかわいいんですけどね♪
子供の成長って早くて大人はおっつくのに必死です。
ゆうかも本章に入るのはもうすぐですね…。
はあぁぁあ~・・・

かおり さんのコメント...

>りゅうの飼い主さん

な~るほど!
ホクトはゆうかの中では「犬」に分類されて
いないのかもしれませんね!!
帰ったらホクトに報告したいと思います。
前向きに生きていくのよ!って…。