2010/09/22

永遠のお茶会

「えっと~どこかな~?あったあったー!」
ゆうかがガサゴソと何をやってるかと言うと…


大好きなプリンカップを探している所でした。
このカップでおままごとをするのがブーム中。


世話好きゆうかさんなので
カップでみんなにお茶を配ります。

                    はいママ、こちら、お茶。飲んで。

「これ」じゃなくて必ず「こちら」と言います。
粗茶を手渡されたら飲む真似をしなければなりません。

もし、ちょっとめんどくさいや~としらばっくれたら…


わんこそば方式でどんどんお茶が追加されます。
ホクト、早く飲む真似しちゃいなさい!

★ランキング参加中★
その後カップに包囲されたホクトくんに、わんクリックお願いわん。


★ちゃっかり参加★
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

2 件のコメント:

グランバカ@トミエモン さんのコメント...

ゆうかちゃんはずいぶんと色っぽい姿でご登場ですね(笑)。

果物狩り・・我が家は栗拾いに柿狩りくらいか・・後は芋掘りに稲刈り!
どれも楽しくないなぁ。
栗はイガから取り出すのも大変だし、誰が剥くねん!?やしなぁ。
柿も場合によっては木に登らないと取れなかったりするんよ。

我が家は除草剤は使わずもっぱら人力!畦は草刈り機で田圃の中は引き抜きます。
薬を使わず手間が掛からず楽ですが、環境に優しくないのと自分たちに跳ね返ってくるかもしれない薬害が嫌だからです。
おかげで、稲刈りの前に水を田圃から抜くと田圃の水路に沢山のドジョウがいるんですよ。
天日乾燥という干し方を全体の1/3ほど行ってます。
非常に手間が掛かりますが、稲の養分が垂れ下がって米に行くからおいしいと言われます。
困るのは天気が続かないと稲こきという籾と藁を分離させる作業ができないのよ。
釣りに行けるのはそれが終わって、脱穀作業の籾すりを行ってからなのでまだまだ先です。

かおり さんのコメント...

>グランパ@トミエモンさん

ゆうかは襟ぐりを手で伸ばす癖があって
シャツがどんどんビロンビロンになるんです。
それでこんなセクシーな事に…。^^;

我家で果物狩りが出来ちゃう所がすごいです!
栗は確かに剥くの大変ですよね~。*ー*;
芋ほりは面白いと思うのですが…
あれは遠足でたまにやるから楽しいんですね。

稲刈りは刈るまでも大変だけどそれからも
ものすごい労力なのですね。
そういうありがたい気持ちをこめて
「いただきます」をしなきゃいけないですね。
ゆうかは「お手手パッチンご一緒に、いただきます!」
と感謝を込めて毎日やっております。^^
どじょうも共存できる田圃…素晴しいですね!!