2010/07/26

キャスターの行方

先日買った収納引出しには取付用キャスターが付いており
必要ないので取付けずに引き出に入れておきました。

するとゆうかがキャスターを見つけ、袋から出してと言います。
また散らかすんだろうな…と思いつつも出してあげました。

どうやってあそぶのかなぁ?と見ていると
電話台に向かって歩いて行きました。

うちの電話台は昇降式で、高さ調節のネジを留める穴が
いっぱいあるのですが、そこにIN!!

                            スポッと。


これには結構驚きました。

電話台に穴がるからその穴にキャスターを入れてみようと
大人の私には発想できなかったことなので…。

「ゆうかさん、すごい発見ですね!
このキャスター電話台の作品タイトルは何て?? 」

と聞くと、自信満々に「メロン!」と。
由来はよく分かりませんが、メロンを作ったそうです。

ちょうど傍にあるソファーにホクトが移動してきたので
この作品を見たいのかと思ったら…


私達がソファーからどくのを待っていただけでした。
そりゃそうだ。

★ランキング参加中★
ソファーで寝たいと狙っていたホクトくんに、わんクリックお願いわん。


★ちゃっかり参加★
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

2 件のコメント:

グランバカ@トミエモン さんのコメント...

脳神経外科って少ないこともあるのですが、そちらでもそんなのですか・・・一人当たりに掛かる診察時間が長いのかな?
こちらは受付が済んだらいったん帰るんですよ。
電話をしてくれるんです。
初診はだけはそうはいきませんから、ずっと待つみたいです。
「ホクトしゃん」は悪魔からのささやき声ですか!

かおり さんのコメント...

>グランパ@トミエモンさん

受付したら電話くれるの、いいですね!
そうしたら、もう呼ばれるんではないか・・・
とか心配して過ごさなくていいですもんね。
うちの方はきっと電話はしてくれないから
早朝から待ってるのだと思います。><

ホクト氏、「ホクトしゃ~ん」と聞くと
耳がぺたんとしてます。^^;