2009/04/19

発覚までの道のり

うちの姫君、イ ン フ ル エ ン ザ B 型 感 染 !!

インフルエンザと分かるまでに相当な時間と努力が。。
結構大変な経験だったので記録として記しておくことにます。

***

10日金曜、ゆうかの熱が上がったので保育園を早退。
近所の総合病院へ行き、インフルエンザの検査をしました。

結果、陰性。風邪でしょうとの事で薬をもらいました。
それから熱が上がったり下がったりで心配な日々が続きました。

16日木曜も朝38度、火曜から下痢もあり朝一で近所の総合病院へ。
しかも昨夜は夜通し唸り、泣き、叫び…を繰り返していました。

出掛ける前ネットで「赤ちゃん 熱」と検索すると、
ウイルス性の恐れあり。便が白いと確実にウイルス。
それ以外も心配なら便を持って病院へ行った方が良い。


ゆうかの便は黄色…でも心配だから
ホヤホヤの下痢つきオムツを袋に入れて近所の病院へ。

しかし先生は「便は必要ありません。尿が必要です。」
ガーーーン。

そしてインフルエンザの検査は2回目以降1600円だそうで
病院変えれば1回目になるから無料でできると教えてもらいました。

一番近くの小児科を教えてもらい、そっちで診察してもらう事に。
う~ん、一番近くといえども遠い!!徒歩20分!!

抱っこ紐で来てるから、帰ってベビーカーとってこようか迷いましたが
小児科は初診の場合は午前中のみだったのでそのまま行くことに。

9キロを担いで20分。。しかも下痢持参。
たどり着いた小児科、やはり便は不要との事。

尿検査をしないと始まらないそうなので尿パッドを装着して
ゆうかのシッコ待ち。

赤ちゃんの尿検査は自分で紙コップに入れることが出来ないので
尿パッド袋を付けて、そこに溜まったのを紙コップに移すのです。

待合室で待つ事1時間…出ない…。
近くのコンビニに行って麦茶を買って飲ませても、出ない…。

ついに2時間待てども出ず、午後尿を持参してと言われます。
紙コップのシッコを試験管に移してフタを付けて提出するそうです。

予備の尿パッドと紙コップと試験管、そして下痢を持ってお家に。
早速尿パッドをチェックするも、中は空。

粘着が弱って漏れる恐れがあるので予備に取り換えようと
古いのを取って予備パッドの準備をして振り返ったら…

っ…!!そこら中、洪水…!!
気を取り直して新しいのを取り付け、ミルクをあげます。

…プ~ン。見るとパッドの中に下痢が…!!
仕方ないので最初してた粘着力弱いパッドを再度装着。

またまた…プ~~~ン。ね、下痢だもんね。
小児科に電話すると「窓口に再度取りに来て下さい。」

行くのは絶対嫌だったのでコップを持って待機。
おしっこした瞬間ダイレクトにコップで採取を試みます。
お尻の前で待つ事1時間。採取に成功!!

再度小児科へ行って調べてもらうと、おしっこに問題なし。
この位の月齢のお熱は、膀胱からか中耳炎かだそうで
おしっこに問題ないってことは耳なので見てもらうと赤いと。

近くの耳鼻科を紹介され、これから行ってきてと言われます。
あれ、終わり?「インフルエンザの検査は?」と聞くと
「今の時期インフルエンザはまずないから!」と。

「下痢の方はどうですか?」と聞くと
「下痢なの?じゃあ下痢から来る熱かもね。薬出すわね!」と。
言ったじゃん、午前中下痢だって言ったじゃん!!

そして徒歩30分かけて耳鼻科へ。
耳は異常なし。えっ、小児科の先生赤いって…。

家に帰ってもらった胃腸薬を飲ませて寝かせます。
これで下痢がなおって熱も下がる!はず!!と信じます。

翌朝17日金曜、朝熱をはかると38度。昼はなんと39度!!!
夜通しの唸りも引き続きありました。
こっ、これは…と思って再度近所の総合病院へ。

「1600円かかっていいので、インフルエンザの検査して下さい!」
そして待つ事10分、インフルエンザB型の陽性反応がーっ!!!

この病院には1歳からのインフルエンザの薬しかないから
市立病院で救急に診察してもらえる紹介状をもらいます。

タクシーで市立病院へ。
1時間待って先生登場。やっと出会えたいい先生でした。。
色々聞いてくれて、とても的を得た答えをくれます。

ゆうかもそれを悟ったのかニッコニコと先生にちょっかいを…。
「症状がこんなに元気なら心配ないです。」

しかも「お腹はこわしました?」と聞かれます。
「壊しました!!なぜ分かるんですか!?」と聞くと
「B型はお腹に来るのが特徴です。」

やっと色々な事がつながった瞬間でした。
保育園が嫌で熱が上がったわけじゃない。。
変な物食べたから下痢だったわけじゃない。。
夜通しの唸りは急に夜泣きが始まったわけじゃない。。

ゆうかは辛くて可哀想だけど、
全ての原因が分かってホ~~~っとしました。

薬を飲んで今は熱も下がり表情も元気になりました。
仕事も予定通りに21日~復帰できそうです。

***

ずっと寝室で寝てたゆうか。
ホクトも心配みたいです。







寝てるゆうかを見守るホクトを撮ったはずが
寝るホクトを見守るゆうかになってしまいましたー。

★ランキング参加中★
寝ながらそっと見守るホクトくんに、わんクリックお願いわん。

6 件のコメント:

まつこ さんのコメント...

ゆうかちゃんの具合、その後は、どうですか?
何はともあれ、原因がわかって良かったですね~!
病院でも、なかなかわからないものですね。
でも、最後は、いい先生に出会えて良かったです。
きっと、最初の検査の時は、感染からの時間が早すぎて
わからなかったんでしょうか?
ホクトくんも心配そうですが、これで安心したのでは?
ゆうかちゃんの笑顔が戻っているので、もう安心ですね♪

ひろ@犬まみれ さんのコメント...

それは大変でしたね、かおりさんお疲れさま。

今の時期はインフルエンザ無いなんてウソですよー。
ウチ、なってるやん(笑)
でもB型はなかなか反応出ないようです。
B型とわからず自然治癒している人が多いみたいですよー。
タミフルかリレンザで熱は落ち着いたかな?
今日一日は安静なんですね?お大事にね。

あとみん さんのコメント...

大変でしたね〜。
今度からは、最初から市立病院かな?
しかし、二番目の小児科、くそじゃん!
ウチの次男は病院経験豊富なので、病院や医師、看護士に対する怒り、何度もありました。
今でも忘れないわ。語りだしたら止まらないくらい!
ゆうかちゃん、無事で良かった〜!
本当に良かった。
はやく元気になってね。

かおり さんのコメント...

>まつこさん

ご心配ありがとうございます。
熱はなくて表情も明るいので復活です!
明日からは保育園にも通える予定です♪
やっぱり最初の検査が早すぎて分からなかったんだと思います。
色々なぞな事も多いですが、原因がはっきりしたし元気になったので安心です。^^
ホクトも安心して寝ておりました。
パパの布団で…。

かおり さんのコメント...

>ひろ@犬まみれさん

ご心配ありがとうございます。
私も小児科の先生が時期じゃないって言ってる時、アキちゃんが浮かびました。^^;
B型は症状がひどくなければ寝て治るって言われましたが本当にそうなんですねー。
タミフルとリレンザは1歳かららしく、実際ゆうかも解熱剤と咳止めの薬で治りました。
本日一日安静にして、明日から復活です!^^

かおり さんのコメント...

>あとみんさん

ご心配ありがとうございます。
やっぱり、小児科がおかしいですよねーっ!
と私も思ってました!!
この一週間の出来事でも語り出したら止まらないので、あとみさんの気持ち分かります。
お陰様でゆうかは薬で熱も下がったので
明日から保育園復帰です♪
私も安心して仕事復帰できます。^^