2009/02/18

習慣への依存

リビングでのゆうかの昼寝スペースを作るのに伴い、
小さな模様替えをしました。

この一人用ソファーをですね、
肘付きから肘無しにしたんです。(長ソファーの方と交換。)

             before

              ↓
             after

こっちの方が肘の分ほんのちょっと椅子の幅が狭いんです。
狭い部屋なのでこういうちょっとした事でずいぶん変わってきます。

しかし人間の慣れとは怖い物です。
私、今まで通り勢い良くひじ掛けによっかかろうとして、

2回転げ落ちました。

1回はそこに洗濯物籠があり、籠に肘からっつ込みました。

ホ、ホホ。でも赤ちゃんと犬だけだから恥ずかしくないもんねー。
と、何もなかったように夕食作りを開始。


み、見ないでよ!!

★ランキング参加中★
環境の変化に人間より柔軟なホクトくんに、わんクリックお願いわん。

 

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

赤ちゃんと犬だからっていっても
このお二人、すべてわかってる顔してますね。(⌒▽⌒)ぷぷ
でも、今まであった肘掛けがないって、
私でも転げ落ちると思います。
洗濯物籠につっこんだって・・・
目に浮かんでしまって笑ってしまいました。ゴメーン。

あとみん さんのコメント...

あ!
名前入れないで投稿してしまいました!!
わたしでーす!!

まつこ さんのコメント...

習慣って怖いですね~!
うちも、普段、男性がいないので、便座が上がってることがないんですが、お客様が帰ったあと、お尻がはまることがあります(汗)
誰も見ていないとはいえ、笑ってごまかしてしまいます。
それにしても、ゆうかちゃんとホクトくんの眼差しが…。
すべてお見通しって感じですね~♪

かおり さんのコメント...

>あとみんさん

洗濯物柔らかさが肘かけに似ていて、
気付かないで深く深く突っ込みました~。
最後は籠ごと転げました。^^;
赤ちゃんと犬でもちゃんと異変はキャッチしますね!
でも笑ってくれないのが、逆に悲しい。。

かおり さんのコメント...

>まつこさん

あるある!ありますね~!!
私もよく家でお尻ハマってます。
あの時って必ず小さく悲鳴をあげて壁につかまっちゃいますよね!
見られて無いけれど笑ってもらえないのもきついですよね。
見られてるのに笑われないのもつらいです。
今回は正にそれでしたー。^^;